Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

学校

雪かき仕事

シリーズ・道徳を考える(全3巻セット)作者:こどもくらぶ,内田樹かもがわ出版Amazon「シリーズ・道徳を考える① 道徳ってなに? 内田樹著 こどもくらぶ編」を読んだ。ずいぶん前に手に入れていたんだけれど、いつでも読めると思って読んでいなかった。今まで読…

教養としての英語科教育

残り回数が少ない「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」だが、今日の題材はまたしても「英語科教育」となった。その時の話題の概要をまとめておく。英語科教育でいつも話題になるのが、 AI機械翻訳の精度がどんどん上がって…

新潟中央高校時代

平成13(2011)年度〜平成27(2015)年度は,新潟中央高校に勤務した。転勤したての即担任,高校では,ほぼあり得ないことなんだけれど,新潟中央高校は,そういうことがあると昔から聞いていたので,覚悟はしていたし,結果,担任を持ててよかったと思う。…

新潟県央工業高校時代

平成16(2004)年度〜平成22(2010)年度は,新潟県央工業高校に勤務した。転勤した年に水害に見舞われ,新潟県央工業高校もかなりの被害を受けた。完全に校舎周りは水没し,教務室は1階にあったため,様々な書類が水につかり,紛失した。高校では,朝の水…

堀之内高校時代

平成9(1997)年度〜13(2001)年度まで,堀之内高校で勤務した。当時魚沼は郡制をしいており,これで,南魚沼,中魚沼,北魚沼を制覇(?)することとなった。当時堀之内高校は全日制普通科だった。現在は改組して単位制となっている。普通科といっても,…

六日町高校教員時代

平成も終わろうとしている。様々なメディアで平成が終わることにかこつけて,過去を振り返る特集がなされているが,そういえば,私が教員になったのは平成元年だと気づき,私の教員生活は平成と共にあったのかと,ちょっと感慨深くなったので,自分の教員生…

自由の森学園

久米宏のラジオなんですけどの「今週のスポットライト」に,自由の森学園(埼玉県飯能市)の理事長が登場した。なんと,星野源は自由の森学園の卒業生だそうだ。久米さんの鋭いつっこみに,言葉を選びながら,子どもたちに変な被害が及ばないように発言して…

時間割

今読んでいる本で時間割というのは教える側の発想であり、学ぶ側にとって、1日にいくつもの教科が入れ替わり立ち替わりする時間割は不都合である。ということが書かれてあった。時間割というのを当たり前に受け入れてきた私にとって、学ぶ側に沿ったカリキ…

「かもしれない」に縛られる

これは自分が高校・大学と卒業できたから言えるのかもしれない。でも、なんだかこんな状況では子どもたちの息が詰まってしまうんじゃないかな?高校を卒業しないと仕事に就いてからまわりからとやかく言われるかもしれない。しかし、高校を卒業したからとい…

校長面談

私が全職員の中で、最初の面談だったようで、あまり深く突っ込まれずに、スルーされた感じでした。さて、どう評価してくれるんでしょう?

自己申告シート

昨日が教員評価の自己申告シートの提出締め切りだった。私の欠いた目標と方策は以下の通り。《学習指導》 1.社会的な構成主義による学習という概念をもとに授業に取り組む。 方策:80%以上の授業において、授業時間の90%以上を生徒の活動時間とする。 方策…