Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

授業

自由に課題に取り組む

高校教師時代に比べて,こんなに裁量権のある職場に移ったせいか,ちょっとでも束縛されると窮屈に感じる。模擬授業を見たり,受けたりして,きっと授業技術の高い人なんだろうと思うんだけれど,随所に教師の意図を探らざるを得ない雰囲気が出てしまって,…

自由に課題に取り組む

高校教師時代に比べて,こんなに裁量権のある職場に移ったせいか,ちょっとでも束縛されると窮屈に感じる。模擬授業を見たり,受けたりして,きっと授業技術の高い人なんだろうと思うんだけれど,随所に教師の意図を探らざるを得ない雰囲気が出てしまって,…

これからの道徳教育

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」では,道徳を扱った。学習指導要領解説で「道徳科の目標」を読んだのだが,よくわからない点,腑に落ちない点が満載だった。内容を捉える「四つの視点」として「D 主として生命や…

これからの道徳教育

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」では,道徳を扱った。学習指導要領解説で「道徳科の目標」を読んだのだが,よくわからない点,腑に落ちない点が満載だった。内容を捉える「四つの視点」として「D 主として生命や…

「主体的・対話的で深い学び」を映像化できるか? 新潟講座(新潟県立大学)

4年連続4回目の新潟県立大学での入試説明会。新潟県立大学は,学部規模ではうちの上教大よりもちょっと大きいが,ほぼうちと同じかんじ。でも校舎に入ると雰囲気が全く違う。うちの校舎は機能的で,無駄なところがない感じだが,新潟県立大学は,余裕を持…

I have a dream

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」は,前回の英語の続き。中学校英語教科書のある単元に関して,どんな意図で作られているのか,授業デザインはどうあるべきなのかを考える。私が大学まで受けた外国語の授業での「…

I have a dream

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」は,前回の英語の続き。中学校英語教科書のある単元に関して,どんな意図で作られているのか,授業デザインはどうあるべきなのかを考える。私が大学まで受けた外国語の授業での「…

短歌・俳句の授業デザイン

今日の「中学校高等学校国語科授業づくり演習」では,短歌の授業デザインについて考えてみた。短歌・俳句の授業はどのようなものにすればいいのか,見当が付かないというところから,今回の話題に選んだそうだ。以下,出た話題を列挙していく。 教科書に掲載…

短歌・俳句の授業デザイン

今日の「中学校高等学校国語科授業づくり演習」では,短歌の授業デザインについて考えてみた。短歌・俳句の授業はどのようなものにすればいいのか,見当が付かないというところから,今回の話題に選んだそうだ。以下,出た話題を列挙していく。 教科書に掲載…

英語教育の意味

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」(それにしても長いタイトル)では,中学校学習指導要領(英語)解説を読み取った。いやぁ,とにかく分からない表現ばかりで,英語教育には疎い私にとっては,試行錯誤だった。目…

檸檬

今日の「中学校高等学校国語科授業づくり演習」のテーマは梶井基次郎「檸檬」だった。担当者が「檸檬」を提示すると,「うーん,……」という声が上がった。授業でどうするか,つかみ所がない教材という印象を持っている人が多かった。以下,出された話題をト…

授業目標について

アクティブ・ラーニングが生起する授業デザインは,学習者全員が分からない問から生まれる。一瞬で答えが出る問からはアクティブ・ラーニングは生まれない。それは誰もが承知してくれると思う。更に一歩進めて,教師さえも分からない(迷っている)問の方が…

授業の上手な先生

授業の上手な先生には2タイプいると思う。 授業のマネージメント力が上手なタイプ 課題設定が上手なタイプ もちろんどちらも併せ持っていればいいのだけれど,初めは「授業のマネージメント力が上手なタイプ」を目指して行くんだと思う。「授業のマネージメ…

児のそら寝

今日の「中学校高等学校国語科授業づくり演習」のテーマは古文教材「児のそら寝」だった。この題材は高校1年生の一番初めに扱う古文ということころが多い。教科書を比べると,1年生の最初ということで,ほとんどの文章の脇に訳注が付いているものから,脚…

社会科教育の目標

今回の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」のテーマは「社会科」。中学校社会科指導要領を読み解いた。主要な意見を記載し,授業の流れを追っていく。 社会的な見方・考え方を働かせ,課題を追求したり解決したりする活動を…

言語による見方・考え方を働かせる「山のあなた」の授業デザイン

火曜2限授業「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」の2回目。「言葉そのものを学習の対象としている。」という指導要領解説を受けて,時一歳に授業課題を作った場合,どのようになるのか?を各自持ち寄って検討する時間。題…

「言葉による見方・考え方を働かせる」とは?

火曜2限授業「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」という長いタイトルの授業を受け持っている。各教科で言っている「見方・考え方」とは,どういうことか?をみんなで掘り下げていく授業だ。2018年改定学習指導要領解説に書…

2018年度学習成果発表会

教職大学院を今年で修了する院生さん達が,今までの学修を発表する機会だ。私は1日中審査をするため,学部2年生の授業がつぶれてしまう。せっかくならこの機会に学部2年生に院生の発表を聞いてもらおうと思い,課題にした。誰でも1名の発表を聞いて,簡…

授業課題の「必要性」について

授業課題に関して,「その課題って面白いの?」とか,「その課題って役に立つの?」ということをいつも気にする。面白ければ学習者は乗ってくる。役に立つと思えば,面白くなくても学習者は取り組む。「役に立つ」といってもレベルがある。「自分が将来大人…

体育の模擬授業

学部2年生の「教育課程実践論」では,各受講者30分間の模擬授業をおこなっている。まだ教育実習に行っていない学生にとって,「主体的・対話的で深い学び」を目指した模擬授業をするのはとっても難しいと思う。ただ,今年の受講生たちは授業内容がチャレン…

曖昧な言葉を使った目標

学部生の授業で模擬授業をやってもらっている。先日までは学校支援フィールドワークで院生が連携校で授業をさせてもらった。私が指導案を検討するときに一番注目するのが単元目標だ。これが具体的な共有できる言葉で書かれてあるかということを突き詰めてい…

教科書に載っていない!

以前の単元で、いつも合格点を取っている生徒が、今の漢文の単元ではなかなか合格点に達しない。というか、10点満点で1,2点を連発している。どうしてなのか?と聞いてみた。そうしたら、以前の単元では中学時代に覚えたことで点数がとれていたようだ。…

「わかる」ということ

「どうすれば現代文ができるようになりますか?」と聞かれるときは、ほとんどの場合「現代文の問題が解けるようになる。」である。そのためには「現代文の問題文を理解できるようになる。」ことが必要だ。つまり、文章を読み取れるようにならなければならな…

テキストにあたる

うちの子どもたちの学習方法を観察していると、「ただひたすら暗記」が多い。小テストを返すと正解を調べ、その正解を「ただひたすら暗記」している。どうしてそうなるのか?と疑問を持つ子どもが少ない。「せんせー、この訳しかたはどうなるんですかー?」 …

文学読み取りの有時間性

「下流志向」には、文学や、音楽は「有時間的」に読む(感じる)ものであると書いてある。例えば音楽は、今聴いている「音」だけでは音楽を感じることができない。もうすでに聞いた余韻と、これからくる音の予想で音楽を味わうのである。文学も全く同じで、…

論理を学ぶ

遠藤周作著「コルベ神父」という随筆を授業で扱っている。この単元で、「論文を書く」ということを目標としている。 遠藤周作は、「コルベ神父」という文章で●●●●ということを伝えたかった。理由は3点ある…… という書き出しでナンバリングとラベリングで4…

散歩と道順とランドマーク

この時期は運動部の大会がたくさんあり、自習や時間変更が頻繁にある。出張の先生の授業をもらい、1年生のクラスが2時間連続になった。そしてこの春には1クラスに1回散歩をする。特に、1年生や、クラス替えをしたクラスでは必ずする。2時間連続になっ…

本日語ったこと

前の時間、どうもぐちゃぐちゃになって、精彩を欠いていた私のクラスに、授業の始めに語った。前の時間は課題が難しかったのか、なかば諦めている生徒が他のあきらめかけの生徒と「あきらめ同盟」を作り、課題に向かおうとしていなかったのだ。いつもほとん…

目標の設定について2

引き続いて目標の設定について追加です。取り組む課題について 5.正解が決まっている課題 6.結果に自由度のある課題 の2つに分けられる。5.は究極の結果としてみんなの課題が同じになることが求められる。課題の結果は教師は予測できるものである。6.は究極…

目標の設定について(『学び合い』のふりかえり4)

今年度は目標の設定、特に、国語の目標の設定について意識的に考えてみた。夏のフォーラムで、「国語は目標の設定が難しい。」と言われたからだ。ずーっと国語をやっている私にとっては、他の教科がわからないので、難しいとも何とも思わなかった。国語の目…