Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

ゴールがない

ゴールがない

毎週水曜日夜サッカースクールに通っている。そしてスクールの終わりにはゲームをする。今年になってからゴールがない。昨年は20ゴール近く入れたのに、今年になって2ヶ月近く経とうとしているのにゴールがない。

ゴールがないからと言って周りから何か言われるわけでは全くない。自分の中での問題だ。ゲームをする最大の目的はゴールを挙げて勝つことなんだけれど、それに貢献できていないし、ゴールを入れたときのあの爽快感を今年になって味わっていない。

このように結果が出ないときにはどうするのかというと、結局はこつこつとやっていくしかない。それ以外に手の打ちようがないのだ。あきらめずにボールを蹴り、スペースのないところに走り込み、どこの位置にいればいいのかと考える。

プロ選手は監督やコーチ、サポーターからのプレッシャー、または自分のポジションが無くなるかもしれないという焦りもあって、その気持ちは凡人の私には推し量れない。

しかし、そのプレッシャーをものともせずはねのけて結果を出すのが本当のプロなんだろうと思う。

凡人の私は、プレッシャーがない分、自分が信じたことをやり続けるしかないのかな?決してやめないことだ。