Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

終業式

終業式

私が1年間で伝えたかったことは「ハッピーターン」に書いたことと、LHRで言ったことです。それから言い忘れたことをここに書きます。

数値や点数のような目に見えるものも大切ですが、それだけではなく、目に見えないものも同じように大切です。目に見えないもの「直感」を大切にして下さい。直感で進路を決めてもいいと思います。直感を信頼できるものにするには精神と肉体を研ぎ澄ませることです。

どのように研ぎ澄ませるのかというと、簡単です。体を鍛えていろいろ感じることです。体を鍛えるやり方は知っていると思います。いろいろ感じられるようになるためには、いろいろ体験することです。いろんなことをやって下さい。いろんな音楽を聴いて下さい。いろんな映画を見て下さい。いろんな本を読んで下さい。

精神と肉体を研ぎ澄ませたら、どこからか湧いてくる「ひらめき」に注意して下さい。そのひらめきが「直感」です。

学校ではたくさんの目に見えない数値化できないものを体験できるし身につけられる所です。その目に見えないものに目を向けて下さい。教科学習でも、学校行事でも、クラス内の人間関係でも全てから学べます。

あと2年間、このすばらしい環境を体験、体感して下さい。

人間は多様な人がいるところからたくさんのことを学ぶことができます。それを信じて下さい。

f:id:F-Katagiri:20120323130218j:plain