Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

学習指導要録

学習指導要録

年度末は生徒の学習の記録を20年間保存する書類を書く季節だ。何とこの学校はプリンター印刷OKなのだ。ビックリ。いつからOKになったの?

一番初めに指導要録を書いたのは、約20年前。もちろん手書きだ。しかし名前はハンコがあるからぽんぽん押していったら、「1枚目の名前は全て手書きだよ。」と言われた。全て書き直し。さて、手書きで書き直したら、「すみませーん、渡した用紙が違っていましたー。」と言われて全て書き直し。そんなこともあったな。

今回は成績ページはプリンタ出力だと枠がずれるので、そこだけ手書きで、他の部分はプリンタ出力。プリンタ出力は20分くらいで終了し、その後成績は数字のゴム印を使って押していった。2時間くらいかかった。

今更ながら、ゴム印で押していくと、「あ、この子はやっぱり数学が得意なんだな。」とか、「あ、やっぱり文系なんだな。」とわかる。成績一覧表を眺めただけではあんまり気づかなかったのだが、自分で出力していくと気づく。

アナログも必要なことだなぁ。と思った。

さて、これからの大きな仕事は、学校が会場校になるバドミントンの大会と、教務室の机の引っ越し。大会は何とかなるとして、引っ越しはどうなるんだろう?