Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

Respect

f:id:F-Katagiri:20130427050212j:plain:w260:left
f:id:F-Katagiri:20130427050148j:plain:w260:left
f:id:F-Katagiri:20130427050127j:plain:w260:left

学級目標が貼り出されたのでそれをバックに写真をとった。そして1学期のクラスの合い言葉は「Respect」だ。

Jリーグのスローガンからの受け売りだが、「Respect」は「尊敬」という訳語はどうもしっくりこない。「思い遣り」とか、「相手を大切に思うこと」の方がしっくりくる。「思い遣り」とは「思いをはせる」ということ。「相手の立場に立って考えてみる」ということ。これがなかなかできない。いつも自分本位に考えてしまう。特に私は。

だから1学期の「合い言葉」にしてみた。相手の立場に立てば見える世界も変わってくる。自分本位だと頭にカッと来てしまっていらない言葉を言ってしまう。しかし、そこで冷静になるためにも「Respect」は大切だ。

Jリーグのリスペクトプロジェクトのスライドを印刷してみんなに読み聞かせをしてみました。