Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

ツイン・ピークス THE RETURN


レンタルDVDで視聴した。全9枚18話。アメリカで放映されていたとき(2017年)は,話題になっていて,早く観たい,すぐ観たいと思っていた。ネット動画サイトで放映されていないかな?と思って調べたが,日本ではWOWOW放映のみだったようで,手が出なかった。

ふと気づいたら,レンタルDVDで観られるようになっていた。それほど人気が無いようで,他に借りている人もいなく,ストレス無く借りて見られた。

さて,一貫して「わけが分からない」話の連続だった。わけが分からないからといって,退屈でも無いし,飽きることもない。どういう展開になるのか?とワクワクしながら観られた。シーズン1,2のあの人が,この人か,と思い出しながら観ていた。

そしてシーズン1,2には出てこない人もどんどん出てきて,いろんな不思議なエピソードがどんどん加わっていく。これらのエピソードは終盤になったらいろいろ繋がって分かっていくのかな?と思って見続けていくのだが,わけの分からないまま終盤を迎える。デビッド・リンチ監督だから,これは当たり前のことなのかもしれないし,シーズン4が作られる可能性もあるということなのだろうか?

とにかくクーパーがたくさん出てきて,良いクーパー,悪いクーパー,普通のクーパーと,ごっちゃになる。そして異世界なんだか,夢なんだか,過去なんだか,現在なんだか,想像なんだか,現実なんだか,全く分からない。

そして裕木奈江が出てくるのだが,この役割も全く分からないまま終わってしまった。満足しなく,続きを期待するドラマだった。ネット上にはいろいろ裏読みして,意味づけしているサイトがあるが,調べて,考察して「なるほど」と思うよりも,このまま「わけが分からない」ままにした方が,このドラマを味わえるのかな?とも思う。

年取ったローラ・パーマーにはちょっとがっかりだったが。