Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

妙高ホットランド


今年の新規開拓サウナ3件目。3月までで3件なので,順調だな。

ゴミ焼却熱を使っている温浴施設で入浴料が400円ととても安い。サウナがあるという情報しかなく,どんな広さなのか,果たして水風呂はあるのか?全く情報がないので,人柱として行ってみる。

施設はちょっと古く,ところどころ痛んでいるが,浴室内は案外綺麗で,いやな感じは全くない。浴槽は広く,2種類のジャグジーがあり,温度も高く風呂としてはいい。

サウナ室がどこにあるのか最初は見当たらなかったが,浴室に入って右側にスタンドのシャワーがあり,実はその奥にサウナ室があった。

サウナ室は大人が3人はいるといっぱいいっぱいだ。行ったときは私の他に1名しかいなかったので,一応ゆったりとしていられた。上段奥は,ヒーターの目の前で,足もとには全く余裕が無い。

新潟のサウナとしては高温に設定されていて,私が入っていたときの最高温度は95℃となっていた。ヒーターの近くだから汗が噴き出してくる。しかし,放射熱のピリピリとした感じはあまりなかった。ヒーターはストーン型である。

狭いが熱いので良しとするが,致命的なのはここには水風呂がないということ。サウナなのに水風呂がない施設を設計する感覚が全く分からない。火照った体をシャワーで冷やすしかないのだが,芯まで冷えるわけもなく,本当に残念だった。リピーターになることはないだろう。これで外気浴があればいいのだが,それもなし。

次からは新規開拓サウナは水風呂があるかどうかを確認してから行くことにしよう。

今日のととのい度→1 ☆★★★★