Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

釜ぶたの湯


夏のホームサウナ「かわら亭」が今週休館というので,サウナ難民と化した私はどこに行こうかと迷った。時は大相撲の期間,サウナのテレビは必ず大相撲が映る。だからサウナにテレビが付いていても大丈夫!と思い,釜ぶたの湯に行った。サウナには大相撲がよく似合う。

オープンして半年で,サウナの温度はどうなったか気になったが,外気温上昇を受けて,それほどぬるくは感じなかった。夏だったらここでもいいのかもしれない。でもホームサウナのかわら亭の回数券を買っちゃったからな。

今日は若者の団体が下の温泉で大きな声でくっちゃべっていただけで,上のサウナエリアにはうるさいおっさんがいなくて快適だった。うるさいのは若くても年寄りでも男でも女でも関係ないんだな。

さて,今日の目当ては塩サウナだ。サウナタイムの記事で,塩サウナ特集をしていた。それを読んで,塩サウナはこう入るのかと勉強をしたので,入ってみた。塩は体に塗り込まず,乗せるだけ。汗をかいてだんだん塩が溶けて流れていく。12分も入っていると,うっすらと乗せていた塩全体が溶けて行く。

塩の効果はスキンケアということで,血流にはあまり関係ないようだが,シャワーで流した後,なんだか全身がさっぱりしたような気がする。そしてこの釜ぶたの湯はアルカリ泉質だから,肌の古い角質がペロリとはがれた感じがする。

そして〆にドライサウナに入り,外気浴をする。気温がちょうどよく,今日はそよ風が吹いている感じだったから,気持ちいいのだが,なぜかそれほどととのわなかった。外気浴後の温泉が体中にじんわりと感じられ,それは気持ちよかったなぁ。

今日のととのい度→2 ☆☆★★★