Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

認定式

f:id:F-Katagiri:20200319110217j:plain
f:id:F-Katagiri:20200319110630j:plain
片桐研究室ゼミ生第1号の堀君がこの春修了する。今シーズンはコロナウイルス感染拡大防止ということで、大人数の会合は避けようというお達しがあったが、幸い私のゼミは少人数なので、修了式ならぬ「認定式」を行った。会場は高田商店街にある「男塾」。私のゼミは男ばかりだったし、「少年ジャンプ」フリークの堀君にとっては最適な場所だっただろう。バックにある井川遥の巨大ポスターがいいかんじだ。

「認定式」とは、「永世ゼミ生」の称号を認定すること。本人にとってはうれしいことかどうかわからないけれど、今後も活躍して、後輩の面倒を見てね、という意味がある。

学卒で片桐ゼミにやって来て、高校教師となる。大学院で理論を学び、実践を積んで、教職の楽しさと難しさを学んで現場に行く。そして学び続けて高校教育を今よりももっと良くしてもらいたいと思う。片桐研究室ゼミ生のお手本になるんだからね〜。