Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

ミナリ

f:id:F-Katagiri:20210324110507j:plain
JMAXシアター上越視聴 2020年アメリ

アカデミー賞作品賞「最有力候補」だそうだ。そうなれば、連続で韓国映画が受賞?と思いきや、これはアメリカ映画。監督は韓国系移民2世だそうだ。

町山智浩さんが、「これは、アメリカ版『北の国から』」と言ったのもよくわかる。とは言いながら、私は「北の国から」はほぼ観たことがないのだけれど。

韓国料理用に野菜を栽培するために移住して農地を開拓する家族の話。とは言っても、開拓しているのは父親だけで、いろいろ失敗し、いろいろ事件が起こる。「ミナリ」とは芹のこと。病気持ちの息子のために、オモニが同居し、近くの小川の川岸にミナリを植える。それほど肥えた土地ではないところでもミナリは育つ。ミナリとこの移住してきた家族がオーバーラップされる。

最近話題の韓国映画(これはアメリカ映画か)は観に行くようにしている。ハズレがないから。韓国系映画のクオリティの高さは何だろう?日本映画である程度のクオリティを維持できているのはアニメ映画しか無いのか?