Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

ノマドランド

f:id:F-Katagiri:20210503095428j:plain
アカデミー作品賞、監督賞(クロエ・ジャオ)、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)を受賞した映画。以前観た「ミナリ」と同じように、とりわけ大きなハプニングやイベントなどない淡々とした映画。成功もないし悲嘆もないし、それでも心に刻まれる映画。

映像がとてもいい。大自然の中を自動車(バン)を家にして暮らす主人公。Amazonなどの巨大企業や、巨大農場の重機の元で仕事をし、暮らすところは国立公園や、大自然の中の自動車を駐車できるところ。水の確保やトイレなど、とっても不便だとは思うが、仕事に縛られることなく、土地に縛られることなく暮らしている。ある意味憧れる生活だが、自分にはできそうにない生活だ。

巨大企業の人工的な施設の映像と、大自然のマジックアワーの美しい映像とが交互に映しだされる。仕事をし、人工的な環境のチューニングとして大自然に身を委ねる必要があるんだな、と思う。渓谷の川に真っ裸で浮かんでいる主人公を観て、なんて気持ちよさそうなんだろうと思った。

こういう映画がアカデミー作品賞に選ばれるようになったということは、アカデミー賞の変化を感じる。世界の映画事情を反映するようになって来たんだろうし、ハリウッド的スペタクル映画ばかりが映画じゃないということが広まり、いい映画がどんどん作られるようになってほしい。ハリウッド的スペタクル映画も好きなんだけれど。


www.youtube.com