Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

諸橋近代美術館

サルバドール・ダリは、若い頃から好きな画家だった。私が教員を始めた歳に亡くなった。大好きな画家だったが、本物の絵は見たことがなかった。

昨日代休だったので、福島県五色沼近くにある諸橋近代美術館に行った。国内ではダリの作品の所蔵は最多だそうだ。平日であるにもかかわらず、観光客がわんさかと五色沼近くにいたのは驚いた。ちょうど晴れて、紅葉も見頃だった。いい時期に来たものだ。

美術館にはいるとダリの彫刻が奥まで飾ってある。ダリの彫刻はおもしろい。実際に見ることができると、彫刻の裏までじっくり見られる。裏の裏までダリの意図があるんだろうなぁと思いながら舐めるように見た。

美術館の一番奥の壁面一杯に飾ってある「テトゥアンの大会戦」(上の絵)には圧倒された。これを見るだけで、ここに来た価値があった。

そして、絵は本物を見るに限ると思った。今までダリの絵は印刷物でしか見たことがなかったが、本物は筆遣いまで分かる。ダリ本人をほんのちょっとでも感じられる。ニューヨークか、スペインに行きたくなってしまった。どちらにもダリの絵を多数所蔵している美術館がある。飛行機で10時間以上乗る元気があるかなぁ?",,"サルバドール・ダリは、若い頃から好きな画家だった。私が教員を始めた歳に亡くなった。大好きな画家だったが、本物の絵は見たことがなかった。

昨日代休だったので、福島県五色沼近くにある諸橋近代美術館に行った。国内ではダリの作品の所蔵は最多だそうだ。平日であるにもかかわらず、観光客がわんさかと五色沼近くにいたのは驚いた。ちょうど晴れて、紅葉も見頃だった。いい時期に来たものだ。

美術館にはいるとダリの彫刻が奥まで飾ってある。ダリの彫刻はおもしろい。実際に見ることができると、彫刻の裏までじっくり見られる。裏の裏までダリの意図があるんだろうなぁと思いながら舐めるように見た。

美術館の一番奥の壁面一杯に飾ってある「テトゥアンの大会戦」(上の絵)には圧倒された。これを見るだけで、ここに来た価値があった。

そして、絵は本物を見るに限ると思った。今までダリの絵は印刷物でしか見たことがなかったが、本物は筆遣いまで分かる。ダリ本人をほんのちょっとでも感じられる。ニューヨークか、スペインに行きたくなってしまった。どちらにもダリの絵を多数所蔵している美術館がある。飛行機で10時間以上乗る元気があるかなぁ?