Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

授業

教養としての英語科教育

残り回数が少ない「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」だが、今日の題材はまたしても「英語科教育」となった。その時の話題の概要をまとめておく。英語科教育でいつも話題になるのが、 AI機械翻訳の精度がどんどん上がって…

詩の授業デザインの作り方〜一つのメルヘン〜

私の研究室の学生が、7月に連携校でとりあえず2時間授業をさせてもらえることになった。国語で2時間、教科書を使ってとなると、分野が絞られる。俳句、短歌、詩などの文字が少なめのものだろう。作文などの国語表現のようなものもできるかもしれないが、…

授業で句会を開くことについて

「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」と「中学校高等学校国語科授業づくり演習」のコラボ授業として、句会を行った。句会は「言葉による見方・考え方」を意識する上で、効果的であるし、授業に取り入れると言語能力が刺激さ…

英文法で文化を知る

英語の大多数の先生から「何言っているの?」と言われるかも知れないが、英語の習得と他文化の理解は全くリンクしていない。英語の授業では英米文化(特にアメリカ文化)の理解に時間が割かれることが多いが、「それって、日本語で書かれているアメリカ文化…

伊勢物語「芥川」

大学院科目「中学校高等学校国語科授業づくり演習」が始まった。昨年度とは打って変わって少人数となったので、一昨年のように、各時間1つの題材を取り上げて、参加者であーだこーだ対話しながら読み深め、「核になる課題」を考えていこうと思っている。授…

学部2年生授業「教育実践基礎論」最終回での話

2020年度の教育実践基礎論が終了した。今年は25名の学生さんが履修して、途中コロナ禍により校内入校禁止やら、曜日変更やらイレギュラーが起こり、2月上旬まで授業を行うことになった。本来ならば、1月末でレポートを提出、最終プレゼンをして終わるのだ…

授業の目標はどのように設定する?

今日の学部の授業で、模擬授業を観察した後、「やっぱり、目標設定が難しいね」という話をした。そこで 目標設定には「付けてほしい力」を示す。「力」には、「見方・考え方」と「技術」がある。 と示したら、質問のメールが来た。「見方・考え方」は今まで…

学級担任の決まり方

大学院の授業「「より良い集団づくりを目指す学級担任」と「授業検討会を組織する研究主任」の理論と実践」というとてつもなく長い名称の授業を開講している。名称が長すぎるので、誰も覚えていない。大学の公式な学務情報システムでさえ、途中で切れて「………

模擬授業開始

学部2年生「教育実践基礎論」の模擬授業が始まった。今年はとても履修者が多い。何でかな?と思っていたら、ある学生さんが「このコースの名前を冠しているから」ということを言っていた。今の学部2年生から今までの「教職デザインコース」から、「学校教…

高大接続授業

高田商業高校との連携で、高大接続授業を行った。高校はU先生が持っている3年現代文、大学は私の持っている教育実践基礎論である。小論文の授業で、高校生、大学生ともに同じ話題で小論文を書く。小論文の題が出された場合、「書く内容が思いつかない」と…

I have a dream で英語の見方・考え方を学ぶ授業

I Have a Dream speech by Martin Luther King .Jr HD (subtitled) (remastered)今日は「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」という授業の最終日だった。最終日は岩折君が担当する英語の見方・考え方を学ぶ授業デザインを考え…

文化学園長野中学高等学校訪問

総合的な探究の時間でSDGsについて各グループで探究し、発表しているということだったので、文化学園長野中学高等学校を訪問した。発表してくれたのは現高校2年生の生徒たち。1年生の時におこなった探究を今回我々に特別に発表してくれた。私の木曜1限「…

味噌汁作りで理科の4領域を学習する

20200721「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」味噌汁作成 「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」では、味噌汁を作った。(院生の高橋さん担当) 理科と家庭科の目標 エネルギー 粒子 生命 地…

八村塁のディフェンスのすごさ

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」は、体育の授業だ。佐藤君がバスケットボールをずーっとやっていて、バスケットボールの授業となった。体育科の目標に 豊かなスポーツライフを実現するための資質・能力を次の通り…

外国語の見方・考え方とは?

外国語の「見方・考え方」 そもそも英語を学ぶ必要性はあるのか? スマホ翻訳でいいのでは? 今までの英語教育の弊害 言語が変われば見方が変わる 授業で「○○を学ぶと利益が上がる」は逆効果ではないか? 英語の授業は英語でコミュニケーション取れるように…

「山月記」ラップ

今日の「中学校高等学校国語科授業づくり演習」は「山月記」ラップを作るという実践だ。うちのゼミの西岡君の今年のテーマ「ラップ」なのだが、国語でラップを取り入れたら、どんな効果があるのか、未知数ということで実践し、意見をもらう授業だ。ラップを…

読書指導

読書の効果とは? 学習指導要領では? 読書の価値とは? どんな読書指導がいいのか? 朝の読書 結論:全て曖昧に言っているから曖昧な指導しかできない 本日の「中学校高等学校国語科授業づくり演習」のテーマは「読書指導」だった。 読書の効果とは? 基本…

Zoom+対面授業 その2

今日の授業の私の目標は、Zoom参加メンバーと対面授業参加者の融合だ。簡単に言えば、Zoom参加者と対面参加者で対話的学びを仕組むのだが、結果的にはうまく言ったと思う。私は写真のとおりAirPodsを付けた。MacBookProにAirPodsを認識させればうまく行くと…

言葉への自覚〜言葉による見方・考え方〜

「自覚」って何? 「対象と言葉」の関係 「言葉と言葉」の関係 言語活動の目的とは? 日本全国で国語科を学ぶ意味 言葉のアンテナ 2020/05/19の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」では、国語科についてみんなで考えた。高…

歴史を学ぶ意味

今日の「教科の特質に応じた見方・考え方を働かせる授業づくりの実践と課題」では、社会科の「見方・考え方」について対話した。 学習指導要領には? 社会科の特質に応じた「見方・考え方」とは? どうして人は歴史から学べないのか? ファミリーヒストリー…

三密を避けながら国語科授業で「主体的・対話的で深い学び」を実現するやりかたとは?

私の受け持っている教職大学院プロフェッショナル科目「中学校高等学校国語科授業づくり演習」で、昨年の履修者と今年履修予定者と、埼玉の高校国語の先生とzoomで繋いで討議を行った。現在本学は休講中なので、「annex(別館)」として開いてみた。新潟県内…

第1回教科の見方・考え方を身に付ける授業デザイン研究会

鈴木庸介先生と高校の授業についての改革を考えよう!と意気投合したのは、2年前の夏だった。新潟市で集まって飲んだときに「高校部会」を立ち上げよう!と意気投合した。それから時間が経ってようやく第1回の会合を持つことができた。私が会の名前を考え…

学部2年生授業「教育実践基礎論」最終回での話

昨日は私が学部で持っている唯一の授業の最終回だった。受講生の半期の授業を受けた後で学んだことのスピーチだったが、人数が多く、最後に私がコメントする時間がなかったので、GoogleClassRoomに以下の文章をアップした。 昨日はスピーチご苦労さまでした…

群読が表現できるもの

「群読」活動を高校国語教師時代から始め、もう20年ほど続けている。国語の授業で、手軽に「表現活動」ができないかと思っていたときに出会ったのが「群読」であった。声を合わせて出すだけで表現活動ができる。これは、スピーチや、作文や、ディベートとは…

高等学校訪問

在学中の院生さんを連れて、新潟工業高等学校と新潟中央高等学校を訪問してきた。参加した院生のストレート生はみんな高校教員志望だし、現職の方は現役高校教員だ。かねてから主張してきたが、教員になる方のほとんどは、専門高校を知らない。特に小学校、…

これこそ授業職人

素晴らしい授業を参観してきた。全てが上手い、そして子どもを見守る姿が温かい。教師としての意気込み、人間としての深みが感じられる先生の授業だった。円と直線の交点の関係(数学)の授業を参観させてもらった。最初の15分位は今日おこなう課題の解き方…

これこそ授業職人

素晴らしい授業を参観してきた。全てが上手い、そして子どもを見守る姿が温かい。教師としての意気込み、人間としての深みが感じられる先生の授業だった。円と直線の交点の関係(数学)の授業を参観させてもらった。最初の15分位は今日おこなう課題の解き方…

Don’t think. FEEL!

先日の高校生対象の群読講座で、印象的な感想を書いてくれた生徒がいた。 >> 私はグループ活動が正直言うと苦手で、不安でしたが、メンバーの皆と群読をしたことで、気持ちが楽になりました。とても楽しかったです。 << ここに群読(声を合わせる活動)の意…

Don’t think. FEEL!

先日の高校生対象の群読講座で、印象的な感想を書いてくれた生徒がいた。 私はグループ活動が正直言うと苦手で、不安でしたが、メンバーの皆と群読をしたことで、気持ちが楽になりました。とても楽しかったです。 ここに群読(声を合わせる活動)の意義が現…

柏崎高等学校群読講座

2年連続2回目で、出前講座として呼んでもらった。群読講座をおこなった。柏崎高等学校の生徒さんは、熱心に取り組むし、真面目だし、ノリノリだし、去年同様とても気持ちよく講座をおこなえた。そして創作した群読作品もすばらしいものだった。群読体験は…