Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教科教育・学級経営実践コース 片桐史裕のブログ

映画

ディエゴ・マラドーナ 二つの顔

ユナイテッド・シネマで鑑賞 2019年 イギリスサッカーファンでありながら、マラドーナが活躍していた時は、大学生だったので、サッカーなんてワールドカップをちらっとしか見ない時だったので、マラドーナがどれほどすごいプレイヤーなのかわからずにいた。2…

年末年始、雪害で引きこもったときにビデオで観た映画

1917 ねらわれた学園 メメント 冴えない彼女の育てかた Fine サカサマのパテマ 1917 Amazon Prime Video視聴(2019年 イギリス・アメリカ合作) コロナ禍で第1波自粛期間ちょっと前に映画館にかけられていたのだが、観に行けず、気になってはいたが、年末に…

スパイの妻

日本 2020年 高田世界館で鑑賞高田世界館は、本当にここ数年いい映画をかけていると思う。ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を得た時は、話題になったが、その後新潟市の映画館でも、あっという間に終わってしまったので、観ることができなかった。そこで高田世…

2020年観た映画

payforward.hatenadiary.com今年は映画館であんまり映画を観なかったな。映画館で観たのは15本。しかし今年は高田世界館で鑑賞したものが多かった。高田世界館は三密を絶対に避けられる映画館だったし、そこで掛けられる映画に趣味趣向が移ってきたとも言え…

海辺の映画館 キネマの玉手箱

高田世界館で視聴。 大林監督の遺作。7月公開だが、新潟では、ようやく見ることができた。この映画は高田世界館で観るのが一番似合っていると思う。全国にこういう映画館は数少ないんだろうけれど。そして今までの大林映画の集大成とも言える。各映画での主…

ようこそ映画音響の世界へ

高田世界館で鑑賞今の映画の音、特に人の発する声以外は、ほとんどが作られたものである。映画でどのように音を作って、迫力のあるものにしたり、メロウなものにしたりしているのか。映像作りと同じくらい音響作りは苦労のかかる大変な仕事だということを描…

TENET

2020アメリカ Jマックスシアターで鑑賞監督のクリストファー・ノーランの最新作。クリストファー・ノーランといえば、「インセプション」のような、不思議な世界を映像化することが魅力だ。そしてCGを使わない。ということは、あんな映像も、こんな映像も…

シェイプ・オブ・ウォーター

2018年日本公開の映画。第74回ベネチア国際映画祭で金獅子賞、第90回アカデミー賞作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞に輝いたファンタジー。どうして劇場で観なかったのだろうと、DVDで観て今更ながら後悔してしまった。ネットで借りるDVDはいまだ「準新…

瞽女GOZE

高田世界館で鑑賞。この映画は高田世界館で観る意味がある。自分にとってどんな出来でも必ず観なければならないと勝手に課している映画の種類があって、それは、「地元新潟が舞台(または撮影地)」、「虐げられていてあまり世に広まっていない人や状況を描…

カセットテープ・ダイアリーズ

原題は「Blinded By The Light / 光に目もくらみ」で、こっちの方がよくないかな?舞台は1987年のイギリスの田舎町で、当時はまだカセットテープで聞くのが当たり前で、わざわざ「カセットテープ」と邦題に入れると、「古き良き音楽」というニュアンスが出て…

ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

2019年 アメリカ「若草物語」は読んだことがなかった(と思う)。もしかしたら昔アニメで観たことがあったかもしれないが、すっかり忘れていた。4人姉妹の物語というと、「海街diary」を思い浮かべてしまう。それはそうと、「若草物語」に新たな解釈を…

シシリアン・ゴースト・ストーリー

高田世界館視聴 2018年イタリア亡くなった人への鎮魂の映画なんだろう。語り継ぐことこそ鎮魂になり得る。それが映画という媒体になったということだ。13歳から16歳くらいの少年・少女たちが主人公だ。少女は親に全く理解されず、挙げ句の果てには気がふれた…

レ・ミゼラブル

2020年 フランス 高田世界館視聴ヴィクトル・ユーゴー作ではない。ヴィクトル・ユーゴーの作った話の舞台となった場所での話。高田世界館が再開したので、「未来のチケット」を買っていたから、すぐさま観に行った。事実をもとにしたフィクションということ…

子どもたちをよろしく

2019年制作 シネウインドで鑑賞 そろそろ新潟でも上映終了なので、休みを取って平日に行った。10名に満たなかったので、感染リスクは低い。ここに出てくる大人は誰一人として本当のことを言うものはいなかった。誰一人として周りのためにも生きている人はい…

Most likely to Succeed

2015年 アメリカ 上越教育大学での上映会に参加 Most Likely to Succeed Trailer- Japanese from Innovation Playlist on Vimeo.今後AIにより、職が奪われ、その時のための学校教育はどうあるべきか?というテーマの映画。アメリカのチャータースクール「H…

ジュディ 虹の彼方に

2019年 アメリカ・イギリス作品 JMAXシアターで鑑賞小学校低学年の頃「オズの魔法使い」のテレビドラマが好きだった。熱心に見ていたと思う。赤と青のセロファンで作られた3Dメガネでテレビを観ると、立体的に見えるという放送をしていて、ドロシーが…

メイドインアビス深き魂の黎明

2020年日本J−MAXシアター上越で鑑賞。新潟市でかけられていたときは、T−ジョイだったので、これは全く割引がないから、行きあぐんでいたのだが、J−MAXシアター上越でかけられたので、メンズデーで割引。と言っても行った日は夜の会しか無かったからどっち…

パラサイト 半地下の家族

イオンシネマ新潟西で鑑賞 新潟市ではイオンシネマでしかかけていない。上越はJMAXシアターでかけているのだが、割引の火曜日は都合がつかず、朝割りをやっているイオンシネマ新潟西まで行った。一番広い劇場で、4人しか観ていなかった。新潟市の屋内施…

さよならテレビ

高田世界館で鑑賞。最近高田世界館にしか行っていない。連続でいい映画をかけるなぁ。東海テレビという地方局のドキュメント映画。夕方のワイドショー番組の舞台裏に密着して撮影しまくる。テレビ番組を作る側が映されるというところで、先ず軋轢が生まれて…

シティーハンターTHEMOVIE史上最香のミッション

2019年 フランス映画 高田世界館で鑑賞有名どころはかけない高田世界館で、珍しくメジャーな映画を掛けるな?と思ったが、実はそれほどメジャーでもなかったのか。そういえば、新潟県内ではここでしかかけていないし。アニメの実写版って、必ず違和感を覚え…

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

2019年公開。JMAXシアターで鑑賞。続編でもできたのかな?という、ほとんど情報がないまま観に行った。いわゆる「ディレクターズカット版」なのか?と思ったが、新たにシーンを加えたものだった。2時間48分の長いものなので、高田世界館だと追加料金が必…

天気の子

2019年公開 いろんな評価が耳に飛び込んできて、「君の名は。」は見たけれど、「天気の子」は見なくていいか?と思っていたのだけれど、これも次男が「面白かった」と言っていたので、今更ながら観に行った。JMAXシアター。平日夜だが、お客は私を入れて…

工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

2018 韓国 高田世界館で鑑賞。最近話題の韓国映画はよく見るようになったと思う。日本で上映される韓国はとんがっているのが多く、見応えがある。この映画も、「え、本当のことなの?さもありなん。」という内容だった。北朝鮮の金正日の時代、韓国の金大中…

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

2019年 アメリカ 「たまむすび」で町山智浩さんの解説を聴いていたのだが、観るまでその解説の内容をすっかり忘れていた。1950〜1960年代の映画業界の話だし、デカプリオとブラピが共演するし……と思って、観に行ったら、分からないところだらけ。観てから町…

新聞記者

高田世界館で鑑賞。新潟では、新潟市のイオンシネマで上映していたのだが、見逃してしまったが、ちょうど高田世界館でやっていたので、終了前に慌てて見にいった。ネット上の説明には 『新聞記者』は、2019年公開の日本映画。 東京新聞記者・望月衣塑子の同…

トイ・ストーリー4

3が2010年公開ということで、9年ぶりに観たということだ。3は息子と見にいった記憶があるのだが、長男だったか次男だったか忘れてしまった。14歳の次男と行ったのか?と思ったが、9年前は5歳だから、きっと長男と行ったのだろう。しかし、次男は見にい…

トイ・ストーリー4

3が2010年公開ということで、9年ぶりに観たということだ。3は息子と見にいった記憶があるのだが、長男だったか次男だったか忘れてしまった。14歳の次男と行ったのか?と思ったが、9年前は5歳だから、きっと長男と行ったのだろう。しかし、次男は見にい…

セデック・バレ

GYAOで、15日まで無料だったので、前後編2本立てを2週に分けて観た。数年前に新潟市のシネウインドで公開されていたのだが、見逃してしまった。今回無料で視聴できたのでラッキーだった。日清戦争後、日本が台湾を併合したのだが、山中に住むセデック族が…

セデック・バレ 2011年 台湾

GYAOで、15日まで無料だったので、前後編2本立てを2週に分けて観た。数年前に新潟市のシネウインドで公開されていたのだが、見逃してしまった。今回無料で視聴できたのでラッキーだった。日清戦争後、日本が台湾を併合したのだが、山中に住むセデック族が…

愛がなんだ

町山智浩さんが最近観た日本の映画で勧めていたので観に行った。マイナーな映画そうだから,新潟でやっていても,シネウインドか,上越だったら数ヶ月語に高田世界館かな?と思ったら,今やっていた。新潟市ではイオンシネマ南だったし,なんと上越のジェイ…