Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

究極?の授業

運転免許更新で、違反者講習を受けた。御存じのことながら、面白くも何ともない授業である。淡々と資料を提示されて、解説を受ける。私の隣のいい歳の背広を着たおじさんは、平然と携帯電話をいじっていた。

さて、もし、自分がこの授業を担当するとしたら、どのようにするか?と考えた。スライドもバンバン変えて、おもしろおかしくやるかなー?と思ったとき、あることに気づいた。

この授業は違反者講習だ。受講者に「また受けたい」と思わせてはならない。「こんな授業を2時間受けるんだったら、違反をしないでおこう。」と思わせなければならない。

しかも、授業の内容が伝わらなければいけない。単に授業を受ける苦痛を与えるだけではいけない。受講者を怒らせてはいけない。

などなど考えると、担当者はなかなか難しい立場にいるんだなぁと実感した。名人芸が必要なのかとも思った。



2時間の授業をうけて、ふらふらになり、昼飯を免許センターの食堂で摂った。めちゃめちゃまずかった。金曜日だったから急がず食べなくとも、別のところで食べれば良かった。冷静な判断力を欠いていた。つくづく違反はしないようにと思った。