Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

かわら亭

冬のホームサウナ難民と化して,「こここそはいいのでは?」と渡り歩いている。「結局はサウナの熱さだよね」との思いから,かわら亭に戻ってくる。

サウナ温度は88℃前後なのだが,とっても熱く感じた。本当にこの違いが分からない。サウナは室温だけで決まらないということか?他にどんな要素があるんだろう?1サイクル目は6分と持たなかった。

水風呂が冷たすぎる。一体何度なんだろう?30秒ともたない。死の危険を感じる。急冷はあまりととのいに良くないのだろうか?その後休憩をスチーム低温サウナでおこなったが,ととのわない。

2サイクル目,なんとか我慢して12分いられた。水風呂に入り,この日は結構いい天気だったので,外気温8℃の露天風呂の石に座る。そうするといい感じでととのってくる。風もないので寒くは感じない。しかし,どんどん体が冷えてくる感じがする。ととのい度3くらいだろうか?

3サイクル目,休憩場所を浴室内の岩にする。しかしその岩が高いため,ゆっくり座っている感じがなく,ととのい度1。

今回は頑張って4サイクル目。もうちょっと低めの岩に座る。それでもそれほどととのわない。難しいものだ。

かわら亭も,ベンチがあれば,最高のサウナ風呂となるのだが,新潟のサウナは何かがちょっとずつ足りないんだよなぁ。

今日のととのい度3 ☆☆☆★★