Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

教科によるとらわれ

フォーラムでいろんな方と話していて、すべての教科を担当する小学校の先生でも、教科によるとらわれが強いということを感じました。

私はそういうのは教科担任制の中学や高校の教師の特権(?)なのかと思っていました。

「算数では学び合いの授業はできるが、国語は難しい。」という方がいらっしゃいました。そこでなんで難しいのか?というのを探っていくと、国語の学びの達成度を非常に曖昧にとらえていて、それを達成したかしないかわからないから、学び合いの授業が難しいと思っていると判断しました。

そんなら、次回のフォーラムで、いろんな学年や教科のある授業での目標設定をみんなで考えようという分科会を作ったらいいのではないか?と思います。方法論になりがちですが、方法から切り込んで、『学び合い』をとらえていくのが手っ取り早いのではないか?と思うんです。目標をあーだこーだと考えていくうちに、その目標の裏にある「考え」に触れてもらえるのではないかな?

来年に向けていろいろ思いが膨らみます。

ああ、その前に会計をなんとかせねば。