Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

アンテナ

アンテナ

私はよく、いろいろうまくいかない時や、落ち込んでいるときに助けてくれる人がいる。その人は私を助けてあげようという気は全くない。こっちで勝手に「助けてもらった。」と思っているだけなのだ。

「その人」は、本だったり、ブログの記事だったり、リアルな人だったりする。悩んでいる時にたまたま出会うのだ。そして、また今日もがんばろうかな?という気になる。

昨日もそんなことがあった。放課後話をしただけなのだが、その人と話すと元気が出た。「周りのパフォーマンスを上げる」人だ。

こういうことはよくある。私は何か持ってるのかな?と思うが、そうではない。タイミング良くやってきてくれたというよりも、私がアンテナを張っていて、タイミングを逃さなかったんだと思う。なにか自分のためになる言葉や、記事や、人を逃さない。そして自分の生きていく力にする。ここが重要だ。

「チャンスの神様は前髪しかない。」ということわざがある。チャンスは目の前を通り過ぎると決して戻ってきてくれないのだ。

そのために感度のいいアンテナを張っておかなければ。