Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

ひすいの湯

f:id:F-Katagiri:20210331163730j:plain
ちょっと遠出をして糸魚川まで脚を伸ばした。ちょっと古めの施設だが、ロッカーがバカでかく、余裕で何でも入れられる。浴室に入ってみると、とても広く作られていて、洗い場も広いし、休憩場所も確保されている。浴槽も熱い、普通のジャグジー、ぬるめの寝湯があって、源泉掛け流しのところは、結構熱い。石油臭がして、私としては好みの湯だ。

サウナはマットは敷いていなく、ウレタンマットを持って入る。入るとすぐにヒーターがあり、右側、左側に分かれて座る。座面は2段になっている。結構熱い。96℃ぐらいを指していた。耳が痛くなる。しかし、テレビの音が大きすぎ、ゆっくりできない。テレビは入って左側にあるので、右側に座る。ここだったらちょっとはうるさい音から逃れられる。

とにかく熱いが、それほど湿度は無い。

水風呂は広く十分大人が手足を伸ばして入れる。水も冷たい。ただ、汲み上げているから、真夏になるとどうなるかわからないが。今時期はきんきんに冷えている。

屋外にも休憩スペースがあり、鳥のさえずりが聞こえてきて、とてもゆっくりできた。内風呂では、隣の女風呂でめちゃくちゃうるさいおばはんの声が聞こえて、全くゆっくりできなかった。

3セット目、今回もととのわないのか?と諦めていた。サウナ室ではなぜか体表がかわいて汗がなかなか出てこない。何だ?この現象は?ピリピリ肌が痛い。それを我慢して入っていたら、何とか汗が出てきて、我慢しきれず水風呂に入り、リクライニングチェアで横になったら、きたきた、この感じ。とても久しぶりと言うことで、完全にととのった。

その後の露天風呂、黄砂が流れてきて、ぼんやりとした日差しだったが、気温も丁度良く、冷えた体を温めてくれた。ただ、いろんな虫が浮いている。

今日のととのい度→5 ☆☆☆☆☆