Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

スパ&ラウンジ長潟

f:id:F-Katagiri:20201228164527j:plain
今年の新規サウナ開拓4件目

高額ゆえ、行くことはないと思っていたのだけれど、なんと、HOT PEPPERビューティーの年末までのポイントが2,000ポイント付与されていて、しかも、ポンタの期間限定ポイントが1,000ポイント付与されていた。スパ&ラウンジ長潟には、リラクゼーション喜楽というもみほぐしの施設があり、温泉混みで2,750円というセットがあったのだ。

そこで、2,700円分は、ポイントを使い、50円をSuicaで払い入ることができた。考えてみれば、1回分温泉で2,199円かかる。普通、30分のもみほぐしだったら、3,000円ぐらいかかるので、このセットはかなりお得ということになる。しかもポイント使えたし。ということで、いってみることにした。

平日昼過ぎなのだが、まぁまぁの人だった。広いサウナには、私の入っているときで、最大6人ほど入っていた。6人入っていても、ソーシャルディスタンスは十分にとれる広さだ。曜日の関係で、今日から休みの人が多かったのだろうか?

サウナは広く薄暗いが、真ん中にどーんとテレビがおいてあり、静かな感じではない。入り口にシートとスリッパが置いてある。スリッパがおいてあるサウナは初めてだった。私は履かないで入ったのだが、人によっては床や座面が熱く感じるのかもしれない。座面はプラスチック製の竹のような感じで、木と違って触ると熱く感じる。初めて座ったときは、シートから漏れた太ももの部分が熱く感じた。2セット目からはそうでもなかったのだが。

温度は85℃ぐらいで、それほど熱くなかった。ヒーターが向かって左隅に設置されており、2セット目に入ったときは、ほぼ中心に座ったから、1セット目よりもサウナは熱く感じた。ヒーターの真ん前に座れば、もっと熱く感じたのだろう。

浴室はとても広く、ジャグジー、高温風呂、温泉風風呂、水風呂があった。水風呂はそれほど深くなく、寝そべって大人が4〜5名つかれるぐらい。水温は冬だったからか、とても冷たく感じた。16℃前後だろう。露天風呂があり、ここにもテレビがある。大人のリラクゼーション向けの温浴施設なんだから、テレビは撤去してほしい。高い入館料で、ガチャガチャしている民放を見せられるのはとても辛い。

今回はリラクゼーションを予約していたので、時間が迫っていて、2セットしか出来なかった。もうちょっとゆっくりとサウナと風呂を味わいたかったのだが、その後の予定もあったのでそれもかなわず。それでも2,750円で、30分のもみほぐしがついているのだったら、安く感じた。次回は、もっと余裕を持って入ることにしよう。

休憩施設は、浴室に2つの椅子、露天に3つの椅子があった。外気浴を試したが、さすがに寒くて耐えられなかった。これが今年最後のサウナ。

今日のととのい度→2 ☆☆★★★