Pay it Forwad,By Gones

上越教育大学 教職大学院 教授 片桐史裕のブログ

パラサイト 半地下の家族

f:id:F-Katagiri:20180708210545j:plain
イオンシネマ新潟西で鑑賞
新潟市ではイオンシネマでしかかけていない。上越はJMAXシアターでかけているのだが、割引の火曜日は都合がつかず、朝割りをやっているイオンシネマ新潟西まで行った。一番広い劇場で、4人しか観ていなかった。新潟市の屋内施設で一番感染しないところなのでは?と思ってしまう。

それはともかく、アカデミー作品賞を受賞しただけあって面白かった。だんだんとセレブ家庭に入り込んでいく行程がワクワクしたし、家族がキャンプしている間に家に入り込んで宴会したところで、お約束の急な帰宅でバレないように取り繕うのは、本当にドリフのコントを観ているようだった。

しかしこの場面からコメディーではなくなって、ホラーになってくる。そのバランスも絶妙だったから評価が高かったのだろう。

出てくる女性キャストはみんな綺麗だし、どうやってそんなに綺麗に化けるのか?とも思った。映像も綺麗だった。汚い半地下アパートも、綺麗だった。「綺麗」というのは、秩序が取れているというか、計算されているというか、そんな感じの「綺麗」だ。

しかし、低く見られたお父さんの立場の逆転劇があの方法か、と、ちょっとがっかりした。セレブ主人を殺さないといけなかったのか?ただ、「臭い」と言われて、仲間(?)も「匂う」と言われて、殺すのは、立場逆転方法としてはちょっと安易すぎる気がした。別の方法でカタルシスを得られる方法であってほしかった。

万引き家族」が引き合いに出される映画だったけれど、「万引き家族」の方が、カタルシスがあった。本当の「家族」とは何かを考えさせられて、「体制」に対してものを言うようなメッセージを感じられた。「パラサイト」では、あまりそれは感じられなかった。

写真はセレブ家族の長女のチョン・ジソ。

半地下アパートは、「天気の子」のシーンを彷彿としていたなぁ。
f:id:F-Katagiri:20200306181950g:plain
f:id:F-Katagiri:20200306182257j:plain